本文にジャンプ
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 国立職業リハビリテーションセンター トップページへ
職リハセンターとは? 入所手続き トピックス 指導技法の提供 よくある質問Q&A
職業訓練 職業評価・指導 事業主支援・求職情報 交通案内・問合せ先 リンク集
指導技法の提供 トップページ > 指導技法の提供
時代が求める職業リハビリテーションサービスの向上のために
 障害者に対する職業訓練においては、企業ニーズへの的確な対応や職域拡大を念頭に、より就職に結びつく職業訓練の実施が求められるとともに、特に今日では、知的障害者、精神障害者、高次脳機能障害者等を含む職業的重度障害者に対する職業訓練に充実が求められています。

 このため、国立職業リハビリテーションセンターではこうした課題に実践的に取り組み、これらの職業的重度障害者に対する訓練カリキュラム、指導技法等の開発を行うとともに、得られたノウハウ等を実践報告書等として取りまとめ、他の職業能力開発施設等に積極的に提供しています。

上肢障害者に関する報告資料
視覚障害者に関する報告資料
知的障害者に関する報告資料
高次脳機能障害に関する報告資料
精神障害者に関する報告資料
発達障害者に関する報告資料
その他

上記以外で高齢・障害・求職者雇用支援機構が出している研究報告等については下記をクリックしてください。
障害者職業総合センター研究部門ホームページ

Copyright(C) NVRCD All rights reserved.