建築CADコース

建築設計及び福祉住環境に関する基礎的な知識を習得した上で、建築設計やリフォームに関して、平面(2次元)及び立体(3次元)図面のCADの操作による作成、あるいはプレゼンテーションに関する総合的な知識・技能を習得します。

(目標とする仕事)
CADによる建築図面(意匠図、構造図、設備図)の作成、リフォーム営業補助
(関連資格)
福祉住環境コーディネーター2級

CADとは

Computer Aided Designの略で、コンピュータを用いて設計や製図をするシステムの事です。従来の手書き図面に比べ、仕上がりが美しいだけではなく、登録されている部品を使うことなどにより作業速度も格段に早く、修正も簡単になりました。

設計する内容により、機械CAD、電子CAD、建築CADなどに分かれます。また平面的な図面を作成する2次元CAD、立体的な図面を作成する3次元CADがあります。

3次元機械CADによるモデリング

電子CADによる電子回路図及びパターン設計

3次元建築CADによる外観パース