入所を希望される方を対象に職業評価を実施します

入所を希望する方に対して、身体、医療、基礎能力(学力等)、職業能力等の各側面に関する「職業評価」を実施します。

この職業評価によって、職業訓練の受講に必要となる基礎学力や適性、健康状態、就職に対する要望などを確認し、総合的に入所の可否を判断します。

また、入所が決定した場合には、職業評価で得られた情報をもとに、職業リハビリテーション計画(支援計画)を作成します。

職業評価の期間と内容
障害 期間 内容
身体障害、難病、
高次脳機能障害、
精神障害、
発達障害
5日間
  • 基礎評価:職業適性検査、心理検査等
  • 作業評価(希望する訓練科・コース等)
  • 面接
知的障害 3日間
  • 基礎評価:国語、算数等
  • 作業評価(希望する訓練コース等)
  • 面接(本人・家族等)