就職を目指して職業訓練等の受講を希望される方へ

入所申請の手続きは障害により異なります。

1.就職を目指して職業訓練を希望される方へ(入所までの流れ)

身体・難病・高次脳機能障害のある方

  • 1 国立障害者リハビリテーションセンター宿舎(寮)の利用相談・入寮決定

    宿舎を利用(施設入所支援)して(注1)職リハに入所を希望される方は、職リハへの入所申請の前に宿舎利用の手続きを済ませてください。

  • 2 ハローワークにおける入所相談
    ※宿舎を利用しない場合、宿舎利用の手続きは不要です

    入所を希望される方は、居住地を管轄するハローワークにおいて入所相談、求職登録を行ってください。

  • 3 入所申請書類の作成

    入所申請書類は、居住地を管轄するハローワークに提出してください。

  • 4 ハローワークへ入所申請書類を提出

    入所申請書類受付後、職リハから入所申請された方に職業評価実施について郵送で通知します。

    (注)地域障害者職業センターにおける予備評価(高次脳機能障害のある方のみ)高次脳機能障害のある方については、ハローワークへの入所申請に加えて地域障害者職業センター(地域センター)で予備評価を受けていただく必要があります。予備評価はハローワークへ入所申請書類の提出を行う際にハローワークから地域センターに予約を行います。

    (※なお、必要に応じて職リハにて予備評価を実施します。詳細は、募集要項の5ページをご確認ください。)

  • 5 職リハにおける職業評価

    入所申請された方に対して職リハにおいて職業評価を実施して、その結果を踏まえて入所の可否を決定します。

  • 6 入所決定
(注1)
国立職業リハビリテーションセンター

2019年度募集要項

精神・発達・知的障害のある方

  • 1 ハローワークにおける入所相談

    入所を希望される方は、居住地を管轄するハローワークにおいて入所相談、求職登録を行ってください。

  • 2 入所申請書類の作成

    入所申請書類は、居住地を管轄するハローワークに提出してください。

  • 3 ハローワークへ入所申請書類を提出

    入所申請書類受付後、(注1)職リハから入所申請された方に職業評価実施について郵送で通知します。

  • 4 地域障害者職業センターにおける予備評価

    精神・発達・知的障害のある方については、ハローワークへの入所申請に加えて地域障害者職業センター(地域センター)で予備評価を受けていただく必要があります。予備評価はハローワークへ入所申請書類の提出を行う際にハローワークから地域センターに予約を行います。

  • 5 職リハにおける職業評価

    入所申請された方に対して職リハにおいて職業評価を実施して、その結果を踏まえて入所の可否を決定します。

  • 6 入所決定
(注1)
国立職業リハビリテーションセンター

2019年度募集要項

2019年度入所・募集日程

2.復職を目指して職業訓練を希望される休職中の方へ

障害により休職中の方が復職にあたり、新たな技能を身につけることが必要となった場合の職業訓練を行っています。

お問い合わせ先

職業指導部 職業評価課

TEL:
04-2995-1201・1712
FAX:
04-2995-1277

3.職業技能のレベルアップを図るため職業訓練を希望される在職中の方へ

在職中の障害のある方が、職業技能のレベルアップを図るための職業訓練(能力開発セミナー)を行っています。

お問い合わせ先

職業訓練部

TEL:
04-2995-1135
FAX:
04-2995-1163

見学・相談等の問い合わせ

  • 入所を希望される方の相談

    職業指導部 職業評価課

    TEL:
    04-2995-1201・1712
    FAX:
    04-2995-1277
  • 障害者雇用に関する事業主の相談・見学

    職業指導部 職業指導課

    TEL:
    04-2995-1207・1712
    FAX:
    04-2995-1277
  • 能力開発セミナーの受講を希望される方

    職業訓練部

    TEL:
    04-2995-1135
    FAX:
    04-2995-1163
  • 見学を希望される方

    管理課

    TEL:
    04-2995-1029・1711
    FAX:
    04-2995-1052

※相談・見学等は、予め電話で予約のうえ、おいでくださるようお願いします。

Adobe Readerについて

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されていますので、お持ちでない方は、アドビ公式サイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロードしてください。

アドビ公式サイト(新しいウィンドウで開きます)